一筋の鉄筋が明日を支える。

SINCE1949
独自の技術力

1949年の創業より鉄筋加工一筋で今日まで歩んできました。特に曲げ技術は60数余年にわたる鉄筋の進化、鉄筋の径、強度、製造メーカー毎の特質を熟知したうえで「曲げ」と向き合っています。

安全第一と
品質管理

「安全」と「品質」。この当たり前のことが難しい。繁忙期には「納期」が最優先となることがしばしばですが、当社では「品質」はもちろん、創業以来、1週間以上の休業者を出すことなくやってまいりました。

事業内容Service

コンクリート二次製品用組立鉄筋

創業当時からの主力製品です。Φ2.9の鉄線からD51までの異型棒鋼、ステンレス鉄筋やエポキシ鉄筋など、ありとあらゆる組立鉄筋の製作が可能です。

溶接閉鎖型フープ筋

自社工場にてエスパーフープ〔SD295~SD390〕やパワーリング685・785の建築評定を取得し、製造・販売を行っています。特殊な形状も製作可能です。

鉄筋加工

自社工場にて切断・曲げ・溶接金網等の鉄筋加工を行い、精密切断機による高精度な切断、最新全自動鉄筋加工機による小ロットの多角形曲げも可能です。